注目の札幌雪まつり


02
札幌雪まつりにはすごい数の人が来ます。日本はもとより世界中で知られているこのお祭りは、大雪像が人気です。
また、滑り台など子供が楽しめる設備がたくさん作られており、家族連れでにぎわいます。雪像の近くには屋台のようなものがあって、人気のラーメンやとうきびなど、北海道のおいしいグルメを気軽に楽しめる用になっています。

雪祭りに来る時にはいくつか注意すべき点があります。まず、一番寒い時期に開かれるわけですから、防寒には気をつけましょう。長時間外にいるわけですから、普段着ているようなコートやダウンだけだとかなり寒い思いをしてしまいます。手袋や帽子、マフラーは必須です。また、カイロを貼り付けて行くのも良いかもしれません。もちろん普通のカイロでも良いかも知れませんが、貼り付けるタイプのカイロは思った以上に便利で、かなりの効果を発揮します。また、かなりの人ごみですので、スリや盗難の被害にも気を配りましょう。例えば、雪像に夢中になっていてバッグからサイフを抜き取られるなんていう事が起きるかもしれません。せっかくの雪祭りが残念な思い出になってしまいますから、貴重品の管理はしっかりとしておくに越したことはありません。そのように準備万端で雪像を楽しみましょう。やっぱり、実際に見る雪像は迫力満点で最高です。光の演出もかなり考えられていて、見ごたえも抜群。ちなみに雪像は自衛隊がおもにつくっていて、市民のボランティアも多く関わっています。札幌の貴重な観光資源をつくっているわけですから、彼らには感謝すべきでしょう。